写真をSNSに投稿する時の注意点

SNSの理解を深めて賢く使いこなすためのお役立ち情報サイト

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

SNSにはどのようなものがあるのか

SNSのような新たなサービスが開発されて、気軽に他者と写真や動画をシェアできるようになりましたが、肝心なそのサービスを利用する私たち側のルールが整う前に、SNSが大衆に広まり、利用する人の規模が増えてしまったことにより起こる問題について考えていきたいと思います。 続きを読む

SNSに投稿した写真は誰のもの?

まずは、そもそもSNSとは一体何か、どのような特性があるのかを見ていきたいと思います。
SNSとはソーシャルネットサービスの略称で、わかりやすく言えば、インターネットを介して社会的な繋がりを作るためのサービスの事です。
今、SNSで主流なのは、LINE、インスタグラム、Facebook、Twitterなどがありますが、そのSNSに共通して言えるのが、会話のような流れと情報をやりとりする相手との相互関係が強く、なおかつテンポがあり、他者とリアルタイムで繋がるという側面を持つことです。

ブログ、ホームページが情報をストックし、固定的な情報発信型なのに対してSNSは情報が早い速度で展開される流動的で一方が情報を発信するのではなく、相互関係の成りたつ会話のようなコミニュケーションの仕方であり、早く「繋がる」という要素が強いサービスと言えます。

SNSによっては友人や家族などではない、見ず知らずの不特定多数の人たちとネット上の画面を通してやり取りができ、交流する範囲が自分の生活圏に限らず、広域にわたって行われます。
さらにはツイッターなどは匿名でも行えるので、その匿名性ゆえ発言した個人が守られていて、人々の本音や本心が出やすい傾向にあるということが言えるでしょう。
しかし一方で、交流を望んでいなかったはずの人に自分の情報が流れてしまったり、匿名性をいいことに、他者に対する配慮の欠けた発言がツイートされたりといった、負の側面もSNSは持ち合わせていることも忘れてはいけません。

SNSをどう使うかは私たちの倫理やモラルに大きくゆだねられていて、倫理やモラルといった人のもつ教養が今、SNSによって問われているのかもしれません。

デジタル画像の持つ位置情報

写真には大きく分けてデジタルとフィルムがあります。 ここではそのデジタル写真に話を限定しますが、実はこのデジタル画像には「位置情報」や「撮影日時」などプライバシーに関わる大切な個人情報が埋め込まれているということをご存知でしょうか? では、このことについてもう少し詳しく述べていきたいと思います。 続きを読む

SNSに潜むリスク

SNSにあげた写真が自分の知らないところで使われていたという話をよく聞きます。 自分が撮影してみんなに見てもらうための画像が許可なく転用されることは気持ちのいいものではありませんよね。 でも、そもそもSNSに投稿した写真は自分のものであり、無断で使用しないように主張することはできるのでしょうか? 続きを読む